News

葵花『区区』のクレジット

2016.06.24

image-newsDetail

現在配信リリース中の、葵花/区区のクレジットを載せさせていただきます。
ぜひ作品と合わせてお楽しみ下さい。


「区区」

1,自慰の目覚め

Lyrics by Aoi
Music by LASTorder


2,かもめの声

Lyrics by Aoi
Music by Ayumi Kato


3,Earth

Lyrics by Aoi
Music by LASTorder


4,今日は夕焼け、明日は晴れ

Lyrics by Aoi&Shing02
Composed by Shingo Annen, Koichi Sanchez, and Aoi
String arrangement by Ayumi Kato


5,彷徨う息
Lyrics by Aoi
Music by Minori Nagashima&Aoi


6,セカイノハコヅメ

Lyrics by Aoi
Music by LASTorder&Aoi
Choir:かしま少年少女合唱団「虹Kids」

Art directed and Design by Takumi Morohashi
Director of Photography by Yikin HYO
Flower directed by 密林東京
Masterd by Miho Miura
Recorded by Yusuke Mori,Tomohiro Hiratsu,Tomoki Seto(今日は夕焼け、明日は晴れ)
Coordinated by Wonderlight records


〔歌詞〕

ご参照下さい。

http://aoisounds.com/#lyrics

 


〔作品紹介〕

自然、人間の性、葛藤、願い、愛情……。幼少期から現在までの彼女の体験と思いを“6つ”の歌に込めた作品集。

1)自慰の目覚め

自慰とは自分を慰めること。箱をまとい値付けされるあなたは、流され、導かれ、捨てられ、拾われてゆく。やがて、箱の中の自分に気が付くと本当の自分になれる。時に甘く過ごしやすい虚構に落ちるのもひとつ。

2)かもめの声

大事な街、人をあの日に失った人と話した。「自分も流されれば」と話しながらの涙を見たとき、助けたいという自分が嫌になって街を離れた。でも、今では言える。気仙沼の人たちに「つながってるよ」と。

3)Earth

自然と都会は、箱で区切られた境界線。でも、フィリピンには自然があった。素直に笑い、泣き、歌い、怒る人たちがいた。地位も見栄も恥も超える。暖かく包んでくれたものを、カッコつけずにシンプルに届けたい。

4)今日は夕焼け、明日は晴れ

夕日が教えてくれたのは、他人ではなく自分の箱を見ること。誰もが何かになりたくて焦り、自分の色を失っていく。でも、おばあちゃんは教えてくれた。愛とは形のないものだと、心の中で今でもささやいてくれる。


5)彷徨う息

時に言葉はいらない。誰かを思う心は、形がなくてもきっと伝わる。大事なものは不格好で、小さくて、そして儚い。大丈夫だよ。言葉に代えて色褪せるなら、いつか届く日までそっと待っていてほしい。


6)セカイノハコヅメ

2100年の世界。気温、湿度、食べ物はすべて管理されている。葉っぱや土、天気は子供たちにとっておとぎばなしの中にしかない。そんな未来があったら。子供たちと共に滑稽な地球の姿を合唱した。